”第3回あだち 子ども ものづくりフェスタ”参加しました。

表示2DSCF0187.jpg表示1DSCF0185.jpg

2010.12.18

”第3回 あだち 子ども ものづくり

フェスタ”に 参加  しました。

 

 

 「第3回 あだち 子ども ものづくりフェスタ」に足立異業種連合会のメンバーとして、当会も「紙飛行機」つくりのお手伝いに参加しました。 

 1200余名の子供たちが、「紙飛行機」つくりをはじめとする種々のものつくりを体験し、作品つくりに真剣に取り組む子供たちの姿を見ることができました。

 日本の将来をこの子供たちが担ってくれと確信しました。

 このイベントは、これからの日本を救う行事となることでしょう。

  

産業交流展2010に出展

産業交流展2010.JPG2010年11月10日〜11月12日の3日間 東京ビッグサイトで毎年開催されている産業交流展2010に出展しました。景気低迷が続いて先の見えない状況ですが、足立イコー会ブースには多くの方にご来場いただきありがとうございました。具体的なお話もさせていただき、とても充実した3日間でした。

2010研修旅行

工場見学1.jpg2010研修旅行(10.22−23)

 今回は、福島県にある「中央精機株式会社 白河工場」を訪問いたしました。

 工場というより研究所のようなモダンな作りで、施設の内外が整理整頓され、工場の皆さんの創意工夫や熱意が伝わってきました。

 工場の管理運営をする上で大変参考になりました。

 社長自らご案内いただき、参加者一同恐縮してしまいました。

  この見学を今後に活かしたいと考えています。

 この夜は、工場から40分程の山間地にある甲子温泉の日本の秘湯の一つに宿泊し、紅葉と秘湯を満喫してきました。

 

あだちイコー会創立20周年表彰式

2010イコー会創立20周年表彰式.JPG2010年 2月18日 異業種グループ交流会が、秋葉原の(財)東京都中小企業振興公社主催で行われ、足立イコー会は、創立20周年の記念表彰を受けました。

表彰式には当会から14名の会員が参列しました。同時開催で他の異業種グループの会員の方たちとのビジネス交流会や、懇親会で大いに盛り上りました。

あだち異業種フォーラム2010

足立フォーラム2010.JPG2010年2月16日 足立区役所に於いてあだち異業種フォーラムが開催されました。これは区内にある4つの異業種交流グループと足立区が合同で主催するものです。あだちイコー会も大勢の会員が参加しました。今年は講師の方をお招きし講演会がありいろいろなお話を聞く事ができました。そのあとはビジネス交流会で積極的にアピールし、懇親会ではなごやかに歓談し 幕は閉じたのでした。

2009一泊研修旅行

2009年11月13日〜14日にかけて、毎年恒例の研修旅行が催されました。

本年度の目的地は茨城県つくば市です。TX(つくばエクスプレス)が開通したことで足立区からもより身近になった研究学園都市です。 

2009一泊研修3.JPG午前中は、独立行政法人物質・材料研究機構 / NIMSを訪ねました。ここでは有機・高分子材料、金属材料、セラミック材料と、私たちの生活を支えている、さまざまな「材料」の基礎研究が行われています。

金属材料の中で生じている原子分子レベルの動きを観察する電子顕微鏡や、超伝導の実験施設など、普段では見ることの出来ない実験施設を見学させていただきました。 解説いただいた専門的なお話は、私たちにはとても難しいものでしたが、材料の基礎的な技術水準の高さが、日本の優秀な製造業を支えているのだなと、日本人として誇らしく思われました。

 

2009一泊研修4.JPG午後はつくば宇宙センターに行きバスツアーで広い敷地内を見学しました。ここは一般の人に開放しているので大変人気があり予約を取るのに大変だとか。海外の人達も大勢見学していました。ロケット製作の話、宇宙服の話、宇宙での暮らし等、興味深いものばかりでした。 

産業交流展2009に出展します!

今年も産業交流展に出展します。ぜひご来場ください。

場所:東京ビックサイト

会期:2009/11/04〜06

第12回  中小企業による国内最大級のトレードショー  産業交流展2009  

小間No. :異業種・団体-6-2

2009年6月 社会見学会

2009社会見学会.jpg2009年度の社会見学会が、6月鈴本演芸場にて催されました。


あいにくの雨模様でしたが、100年に一度の不況を跳ね飛ばすべく皆なで大笑いしました。

懇親会は近くの赤提灯で盛り上がったのでした

2009年6月10日 ブログ勉強会

090610研修会(ブログ用).jpg梅雨入り宣言され、ジメジメとした季節を吹き飛ばすカラッと熱いブログ勉強会が、学びピアのパソコン研修室にて開かれた。今回は講師が先生になって教えるのではなく、それぞれ事前に記事を載せて来て、分からないところを皆で教えあって進めた。やっぱり、「やってみて、教わって、もう一度やってみる」が一番!今回は皆にとって収穫のあった勉強会になったのでは。

2009年度総会を開催しました

平成21年4月8日(水) 18:00〜エルソフィアで、足立イコー会通常総会が開かれました。

総会では平成20年度事業報告、収支決算報告および監査報告。平成21年度の事業計画案、収支予算案が審議され、全会一致で承認されました。また、役員改選も承認されました。新役員と新たな役割分担も決まり、この体制で平成21年度のイコー会活動をさらに充実していくことを確認しました。

特別研修会 「中小企業の経営者へ緊急提言!」

s-yamada.jpg足立イコー会では、経営研究分科会主催の特別研修会を、09年3月25日北千住東京芸術センター会議室で開催しました。「中小企業の経営者へ緊急提言! 〜今年だけでも生き抜こう! 心(志)がある限り!!〜」というテーマで、講師には東京投資育成株式会社営業推進役で中小企業診断士の山田正明様にお願いしました。

3つの「あ」。「あわてず、あせらず、あきらめず。」 と、2つの言葉「朝が来ない夜はない」「春が来ない冬はない」で、はじまった講演は、多くのヒントと暖かい励ましに満ちた「熱いメッセージ」でした。

<講演抄録はこちら>

刺身の特盛りだけじゃない! 充実の2008研修旅行レポート

足立イコー会、毎年恒例の一泊研修旅行。2008年度は11月7日(金)〜8日(土)、宮城県、福島県の2社の工場見学会を実施しました。

まず一社目は、(株)東北三之橋さんの丸森工場を訪問しました。三之橋さんは、私どもと同じ「足立区出身」の企業です。かつては足立区内に本社および工場がありましたが、事業の発展・拡大とともに、本社を埼玉県八潮市に生産拠点をここ宮城県伊具郡丸森s-イコー会研修2008− 001.jpg町に移転され、今日ではさらに、グローバルに発展をされています。

 

生産品目は、自動車用ボルト・ねじ付き部品。冷間鍛造、精密機械加工がコア技術です。その広く整理整頓が行き届いた工場内は、大型の鍛造プレスが立ち並び、ものすごいスピードでボルト類が製造されています。品質を左右する熱処理まで一貫した工場で、自動車部品の高度な品質要求に応え、品質を作り込んでいます。

 

s-イコー会研修2008− 004.jpg印象に残ったのは、ご説明いただいたサンノハシさんの営業姿勢です。単に図面をもらってそれを加工するのではなく、冷間鍛造のエキスパートとして培ったノウハウを元に、お客様の設計部門に積極的な提案をされているそうです。VA提案や、機能をつくりこむための設計上の提案、製造方法の工夫など。トップメーカーたる理由を垣間見たような気がしました。

                                                                          

                                                                            IMG_1717.JPG

二社目は、足立イコー会メンバーである(株)今野製作所の福島工場。の7月に全面リニューアルしたできたての工場です。同じく足立イコー会メンバーのカイゼンプロ石井氏の指導のもと8年間継続してきたカイゼン活動が集大成された工場です。お客様が必要とする製品を小ロットで小回りをきかせて作る生産体制。後補充型生産の工夫が随所に盛り込まれています。

量産型のサンノハシさんと、後補充小ロット生産型の今野製作所。2つのタイプのことなる生産形態を一日で見学して、今日のものづくりのあり方、経営のあり方を考えるよい機会となりました。s-IMG_1738.jpg

 

充実した工場見学を無事終了したら、あとは宴会です! ここ福島県相馬郡は、けっして観光地ではありませんが、海の幸が豊富。魚好きの人にとっては安くておいしい「穴場」といえます。「鹿狼の湯」で、ゆっくりお湯につかり、一日の疲れを癒やしたのでした。

あだち異業種連絡協議会のホームページリニューアル!

連絡協議会hp.jpgあだち異業種連絡協議会は、現在、区内の中小企業経営者を中心とした異業種交流会、4グループの連携によって構成されています。協議会のホームページが、08年6月にリニューアルしました。足立区で企業経営する人、仕事をする人たちにとってのお役立ちリンク集など、情報ポータルサイトとして、ぜひご覧下さい。

http://www.adachirenkyo.jp/igyousyu.htm

08年6月24日

異業種フォーラム2008に参加しました!

あだち異業種フォーラム実行委員会・足立区主催の「あだち異業種フォーラム2008」〜明日を拓く異業種交流〜が、2008年2月21日(木) 午後2〜8時、足立区役所庁舎ホールにて開催されました。 異業種フォーラム2008.jpg

異業種グループ4団体によるパネルディスカッションは、中小企業診断士 佐々木賢一氏のコーディネートにより、異業種交流活動の現状と意義を再確認するというテーマです。

足立イコー会では、共同出展やこのWEBサイトによる協働販売促進活動や、経営研究会活動、さらにはインターンシップ受入などの人材育成活動について報告をさせていただきました。

佐々木氏よる基調講演では、異業種交流活動の成功のポイントとして、まず"Give & Give & Take"の精神の大切さを指摘したうえで、

「出会う・知り会う」 参加段階
     ↓

「触発し合う・学び合う・連携し合う」 種まき段階
     ↓
「作り合う・創造し合う・売り合う」 活動段階
     ↓
「儲け合う」 収穫段階
 

というステップで発展させていく姿が示されました。まとめとして、異業種交流活動が一般的にマンネリ化、形骸化する傾向がある中で、交流活動を実りあるものにするためには、常に「バージョンアップ」の努力が大切であるとの指摘がありました。

足立イコー会でも、新たな会員も募りながら、今後とも、人材育成、研修活動、情報発信活動などを着実に「バージョンアップ」させていきたいと思います。

(2008年月2月 今野記)

都立航空高専の人工衛星プロジェクトに協力!

s-s-IMG_1526.jpg都立産業高専(航空高専)の学生さん達が、本物の人工衛星開発に挑戦しており、成功すれば「世界最年少のスタッフによる衛星開発」になると話題になっています。宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、今年2008年夏に予定されるH2Aを用いた大型衛星打ち上げの際に、余剰スペースに相乗りさせる衛星を公募。この結果、民間企業や大学などからの応募があり、その中から6個の小型衛星を選出しました。この選出衛星の一つが、都立航空高専の超小型衛星開発プロジェクト KKS-1 のチームが提案する、「姿勢制御システム実証衛星」なのです。

足立イコー会の会員企業は、地元企業として毎年インターンシップで高専の学生さんを受け入れており、都立高専は身近な存在。NHKのロボットコンテストに出場しているときもテレビの前で応援し、この人工衛星プロジェクトにも「すごいな、成功して欲しいな」と、密かに応援をしていたところでした。

そんなところに、イコー会にこの人工衛星の振動実験に使う治具の製作協力があったのです。s-s-s-IMG_1527.jpg依頼を受けた窓口の今野製作所は、さっそく、三富製作所に相談。高専生がつくった3次元CADのデータを確認したところ、加工経験のない学生さんのつくったデータにはいくつか問題が・・・。

今野製作所と三富製作所で加工上、機械設計上の観点からアドバイスをさせてもらい設計の見直しを提案。3次元CAD solidworksを使って今野製作所にて加工のための設計および加工図作成を行い、そのデータをもとに三富製作所で加工を行いました。

今回は、簡単な治具ではありますが、イコー会会員企業のコラボレーションで、この夢のあるプロジェクトに、微力でも協力できれば、地元企業としてこんなに嬉しいことはありません。

 

学生さん達の夢の人工衛星。夏の打ち上げ成功を祈っています。

高専人工衛星プロジェクトのホームページをご覧下さい。 

http://www.kouku-k.ac.jp/~kks-1/

2008年1月10日 今野記 

2007年度工場見学会 魚沼市研修旅行

2007年11月9〜10日にかけて新潟県魚沼市にある企業3社を見学しました。

最初は「渇h工舎」様でリーマ、エンドミル、カッターを製作している会社 次は「シンコ−電気」様でVTRやDVCの磁気ヘッド等を製作している会社 最後は「山田精工」様で極小のプラスチック成形品を製作している会社でした。

どの会社の製品も我々にとって感心させられるものばかりで国内のみならず世界中に輸出しているものでした また宴会&懇親会では社長様方にも出席していただいてさらに深いお話を聞くことが出来ました。

最後に今回の見学にご協力いただいた各企業社長様、魚沼市ものづくり振興協議会滝沢様並びに魚沼市役所の青木様には感謝御礼申し上げます。ありがとうございました。

 2007 024.jpg

 

2007 032.jpg 

2007年度 都立航空高専インターンシップ

足立区の産学官連携の一貫として例年実施されている、都立航空高専のインターンシップが実施されました。本年度も足立イコー会の会員企業3社が学生を受入ました。
  • 株式会社古川製作所 (精密部品加工)
  • 小倉鉄工株式会社 (冷間鍛造)
  • 株式会社今野製作所(ステンレス板金加工)  
インターンシップの目的は、大きく3つあると思われます。一つは、学生の職業選択や職業意識、働くということの考え方を育成すること。2つめは、受入企業にとっては、若者を受け入れることによって社員に良い刺激を得られること。3つめは、受入企業にとっては若者の考え方を観察することで採用活動の参考にすることができ、最善のケースでは、学生・企業が互いに入社を望む出会いとなる可能性もある、ということです。


私たちイコー会会員企業にとっても、航空高専の優秀な学生さんが、私たちのような地域の「中小企業」で働いてくれたら、門を叩いてくれたら嬉しいことだな、と期待しています。

intern01-s.jpg
中小企業のものづくりの現場は、面白い仕事が一杯です。大企業と違って、ひとりの役割が大きくなるので、やりがいも高まります。

身体で覚えてきた「職人型」が多い私たち中小企業ですが、金型設計、生産技術など、経験プラス、確かな技術知識や基礎理論が求められる時代になりました。


やる気のある高専生諸君、身近なところにある小さいけれどキラリと光る企業に注目あれ! 待ってるよ!
 

第11回機械要素技術展に出展しました!

去る2007年6月26日〜29日の3日間、今年も金属加工グループ6社にて機械要素技術展に出展しました。
今回は昨年よりも増して3日間で、82,515人と大勢の方がご来場。我がイコー会ブースにも、たくさんの人にきていただきました。ありがとうございました。

     岩城工業梶@      (線材加工)
     巨X谷製作所      (線材加工)
     小倉鉄工梶@      (冷間鍛造)
     潟gミテック       (精密プレス)
     轄。野製作所      (ステンレス板金加工)
     褐テ川製作所      (精密部品加工)

kikaiyousoc0117942_18125289.jpg kikaiyousoc0117942_187365.jpg

今回のキャッチフレーズは「町工場の底力」 出展コンセプトは、「新丸ビルに出店した下町の駄菓子屋」をイメージしました。(!?)
確かにハイテクの最新技術とは言えないけれど、熟成された技や知恵がある。我々が持っている「技術力」、「提案力」、「柔軟力」でお客様のお役に立つことがあると思います。

「下町の町工場もなかなかやるじゃないか」

多くのお客様にそう言っていただき、有力な引き合いもいただきました。

10月には産業交流展2007に出展します。

「あだち区民環境フェア2007」

6月5日は環境の日(1972年ストックホルムで人間環境宣言が採択された日)。
環境月間の6月は各地で環境に関するイベントが行われていますが、2007年6月23日・24日に西新井ギャラクシティにおいて、恒例となりました「あだち区民環境フェア2007」が行われました。
開会式には新足立区長となられた近藤やよいさんのご挨拶があり、足立イコー会製作の雨水タンクの説明にうなづかれていました。環境フェアも年々親子連れの家族も増え環境に対する関心が伺えます。小学生のお子さん達が熱心に聞いてくる姿勢は真剣でした。

環境フェア2007_01環境フェア2007_02.jpg

ホールでは俳優の中本賢さんの講演会があり、多摩川のお魚・草花など自然に関するお話しを子供達に面白おかしく、熱く語っておられました。多摩川での自然遊びなどで活躍されていますがなぜ?多摩川なのか・・との質問に「多摩川に引っ越してきて子供と遊ぶのに一番近かったから。。」なのだそうです。

そんな優しい中本賢さんにお会い出来て感謝!
                                     
文責 (株)トミテック 尾頭

泰成工業所様 工場見学

top_1200.jpg「いや〜すごいプレスだなー」

工場見学をする参加者から感嘆の声があがりました。
関東随一の1200トン三次元トランスファープレスが、見学者を圧倒します。

2006年11月10日〜11日に17名で(株)泰成工業所(龍ヶ崎工場)様で工場見学会を実施させていただきました。
泰成工業所様は、自動車部品分野で優れた技術力を誇る、有数の金属プレス加工企業です。特に、加工が難しい、「高張力鋼板」のプレス加工に力ぞを注ぎ、1200トントランスファーをはじめとする大型設備を整え、顧客のニーズに対応されています。また、プレス加工にとってもっとも重要な、金型の設計〜製造も内製しているなど、高度な技術力で業界をリードしています。
ブログ掲載1.JPG
最初に湯原会長、小嶋社長よりご挨拶をいただき、湯原専務より会社概況、製品概要についてパワーポイントにてご説明を頂きいた後に、工場見学をさせていただきました。厳しい自動車業界の、品質・コスト・納期の要求に応えているご苦労話から、参加者は多くのことを学ぶことができました。また、現場では知恵をだしながら改善されている事例を数多くご紹介いただきました。

泰成工業所の皆さん大変ありがとうございました!

その後は懇親を兼ねて天心美術館を見学し、五浦観光ホテルでの宴会等で盛り上がりました。翌日は袋田の滝、西山荘を見学し帰路につきました。とっても有意義な一泊研修でした。

→泰成工業所様のホームページはこちら/